お山でまったり

山の趣味とスキー 子供の成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早乙女岳 コット谷



今日は久々の早出出動。車にチャリもガソリンも前日の懇親会を見越して準備済み 。3時おきで馬場島を目指す。高速を利用しNewスマートインターから深夜割利用で880円。移動可能ゲートより伊折ゲートに到着。準備中の車が1台と師匠が準備中。問わな訳ありによりチャリなしでアルバイト1時間弱で小又川橋からの小又川を遡行♪


県道は馬場島3km手前迄除雪が進んでいます。



第3堰堤迄左岸を進んで、次の堰堤は右岸に渡渉する。



以後はびっしり谷がまだうまっています。コット谷を詰めて稜線に向かいます。



コット谷から振り向けば猫又からあぁ赤谷山の絶景が疲れを癒しのエネルギーに変えてくれます。



核心按部を乗り越えるとやや広の尾根が続きます。



所により急傾斜地もクトーが効いてサクサク行けてます。



自分の目的地は早乙女、大日はチャリンコありなら届いたかもでした。如何せん雪の状況が刻々変化していたのと、余力を残しながらの帰還のため早乙女岳迄としたのが正解でした。



まったり休憩後の滑走はと言えば今回なん茶ってテレ参戦。モナが待ち受けてました。ポジションを後にずらして板の後側で雪を切って行きます。



プルークからパラレルへの進化形で行きます。



100mばかし降るとそこからは快適ざらめと感じられほど、RMUの性能の高さを感じられ滑りもことのほか満足でした。コット谷のドロップもビビりながらも快適ざらめをに一気に滑りを堪能させて頂きました。



ひさしぶり本格山スキー。



渡渉もありの標高差1500mは今シーズン最高です。帰りの新たなデブリに自然の恐さを感じながらもまた来ますルートに追加です。お誘い頂きありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
  1. 2015/03/30(月) 23:43:16|
  2. 山 テレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じぇじぇじぇ

昨日の懇親会の大激論があったのだが、今日は普通に仲良く会話。なにがなんでも戦争反対。これだけ世界で無抵抗な子供達が犠牲者となっているのに。孤児となって社会から拒絶された経験があるのになぜ?すべては経済優先なの?。



おニュウでドライブがてらガス補給。
ともあれ、金沢で野暮用を済ませ、在所の江浚いに参加。途中凄い雨が降ってきた。どのみち川のヘドロ対策で合羽着てるので平気なのだが如何せん雨で水がキレず檄おもの土砂と格闘。1時間あまりで漸く終了となった。

またまた懇親会!明日もあるので早々に退散…。今年はホタルはどうかな~。

軽2台のタイヤ交換して本日タイトな一日でしたが漸く終った。

  1. 2015/03/29(日) 18:50:52|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春は鱗祭り

今日の気温では朝のカチコチは遠慮したいので、重役出勤でのんびり周回ルートへ行こう。1日中晴れ予報。17時には連盟普及部反省会に向かうため、10時スタートの5時間想定で金剛堂山へ。利賀はまだ雪が一杯3mはある。


スノーバレー~の栃谷登山口も漸く林道の除雪が始まっていました。スキー場脇からハイクアップ。



ツリーホールも大きく発達してきました。


久々の鱗板にやこテレ靴、これは軽快である。シールオンでもサクサク行ける。天気もピーカン、片折岳までで汗だくで厳冬期の半倍で到着。先行者はスキーは4名かな、ワカンスノーシューも複数いるみたい。



片折でお気に入りの安納芋でお腹を満たす。





細めの尾根は雪庇が発達してクラックの罠もいたる所にある。ワカンの方は特に注意が必要です。



金剛堂山山頂の祠は見えていますが、雪はまだたんまり雪庇も大きく発達しています。クラックも3m以上もあります。充分ご注意下さいね。



此処でシールオフして、快適クルージング♪





此処は雪庇の右側も按部まで抜けられます。


ゲレスキー ワカンのつわもの
最後の登り返しも坪歩きで登行



快適クルージングに鱗 最適コース
これぞ春スキー 滑走もお散歩もまたルート選びも快適そのものです。

サイコー♪×3

乗鞍に 北アルプス展望台


来年もまた来ます。よろしくね!!
  1. 2015/03/28(土) 19:21:41|
  2. 山 テレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残念会

内示の残留決定で次の意欲の奮起のため出戻りも加わり懇親会。居酒屋、中華、最後は締めの焼き肉。蕎麦屋の休みがチョイと残念でした。
明日からまた楽しんで頑張ろう♪

  1. 2015/03/25(水) 22:32:57|
  2. 懇親会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

47th 打ちいれ

年2回恒例のうちいれ!献血47回目を無事クリア♪
健康に献血できていることに(^∧^)感謝!!
50回目は御祝いにうんまい酒で乾杯せんなんなあ。

  1. 2015/03/25(水) 00:25:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日納車引き取りへ

微かに新しい車の引き取りに行く。自転車、城端線を乗り継ぎ二塚駅へ。駅前は新高岡駅に人混みを奪われ寂しい限りです。それに追い討ちをかけたように駅前に火災現場のあとが生々しく残っていました。
娘の車が前日のお願いミーティングであんまに貸すことに変更。そうと決まれば任意保険をたすき掛けに変更して見積りあわせ。明日から省エネ通勤を目論むが本日の寒波入りで当面ノーマルタイヤのスバルはお預けになりそうです。
21歳以上限定のため少々は安くなっているはずであるがヘ(・・ヘ)。。の雪♪!!
母上の介護計画ミーティングも終了して忙しい午前はあっという間に終了。
連盟の監査役のご母堂様のお通夜に出かけると予報どおりの雪や!明日はステップでチャリンコの回収です。忙しく終わった1日でした。
  1. 2015/03/24(火) 15:51:48|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吟醸酒

奥飛騨のいつものお酒屋さんでお土産物用の前方陳列品ワゴンのなか冷やおろし生の隣の上撰上澄み絞りを浮気し購入!
吟醸「酒心求道上澄」上品すぎ!?
これは上等のあてがいろおます。
自分の口にはもうチビット米汁の旨さが残っとったほうが良なげに思います。ワシの口には生酒の酔いつぶれ注意がにおうとるのかも♪

  1. 2015/03/21(土) 22:12:50|
  2. お酒 あて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CAT GETS


元祖山賊のお誘いに、前日の慰労会も早々に退散調整する事をお許し願い頑張って参戦する事にする。



色いろ行き先も二転三転したが猫岳に決定♪



今シーズンは4回目の乗鞍シリーズも最高点は大崩山に留まっている。



今日も青天でラッセルなしながら、久手牧場のカチカチ急斜面トラバスに時間と体力を消耗させられる。相棒はクトー無しのため同条件登行を敢行。


自分のスキークトーは初のため試しに牧場上部試行してみたが、スキーが滑らないので予想以上に疲れる。今後もカチカチ急登のみでの限定使用になりそうです。
帰りは雪が揺るんでくれるのを期待しての登行となりました。





夫婦松までは2時間をちょっと切るいいペース。此処で試しのクトーを外してちょっと楽になる。



方角は太陽を目指してのひたすらの森林浴。



ルートは問題なく第3ヘアピンの手前の絶景地点にたどり着いた。此処は雪が多い感じでした。久々の笠~槍~穂高。サイコー♪



今日は青天ですが、鞍部からの乗り上げは氷結がやっかいなので大崩山から上部の森林を巻くルートを取った。



正解だったがトラバスは予想以上に足元に負担となった。



鞍部からは慎重にルートを撰んで猫岳山頂に立てた。山頂は2回目。



サイコー♪サイコー!!





富山のモグラーが山頂に居た。



帰りはいっしょに下る。今日の下りはモグラー2人でやたら速い。ルートを確認する前にすっ飛んでくる。絶景撮影ポイントまで下ると山賊のテレ仲間が撮影中でした。しばし休憩して談笑♪



夫婦松までは最速タイムで下る。
第3尾根への入り口でGPS確認したが老眼鏡なしのため、地形と斜度に疑問がありの反対方向に迷いこんだ。再度確認して事なきを得た。しっかり確実な確認が必要ですね。


圧巻の山賊滑走

最後はいつも通らない牧場脇のオープンバーンで最後のお楽しみ滑走で満喫。
いつもの温泉。いつものいちすけでお昼。大満足の一日になりました。
山テレサイコース!

  1. 2015/03/21(土) 18:42:33|
  2. 山 テレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴れまくり 十石山



魔族蛙団平日も遊び隊が今冬発の例会。自分発のどこ行きましょうでしたがいろいろ調べるなか平湯方面ルートでのスキー未登頂の乗鞍OR十石山OR四ツ岳から参加人数は4名になりそうなので十石山をchoiceしてリクエスト!



今年初の年休をいただいて、数十年前にに行った白骨温泉からスタートの、十石山に決定。滑走はお世辞にも満足したと書かれたレポは少ないが、岳人4月号に紹介され師匠の道路が開通していればの言葉でほぼ決まりでした。

温かいんだからとついには半袖Tシャツで登行。


帰りストップスノーが心配でしたが薄いフィルムクラストが溶けず微妙に滑ってくれました。



最終の悪雪も思ったほどではなくて、充分滑走満足できるものでした。本日もお付き合いいただきありがとうございました。またお願いします。





最近重雪でも漸くテレ楽しめるかな!
テレサイコーです…。


  1. 2015/03/17(火) 18:48:12|
  2. 山 テレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腐れ雪訓練

春のザラメ前の腐れ雪にはまったく対応出来ないエクスカーション柔いプラブーツ♪
今日は練習に行くぞ。営業終了の夢の平へ♪




殆ど貸し切り状態ですが、北陸新幹線スポット双眼鏡常設エリアでは一番長く見ていられるかと思いましたが、確認できずほんまに見れる確認中…♪。



新高岡球場



今日の散居村

晴れたら夢の平スカイラインビューポイントが肉眼の最長距離最高地点かと思っています。



劔岳

重雪テレスキーはT2で練習してからと思いきや、あんまし変わらないくらいヤバイ状態。おいおい練習する必要有りですが、もうはやざらめ待ちを待ち受けてます!!



1本で沈没でした。お昼は昨日の車買うてもらった焼きそばにビットの栗ぱん。もっちりマイウー歯応え有りでっせ…。


オマケのイオックス
  1. 2015/03/15(日) 21:47:41|
  2. テレマークスキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も川内へ

北陸新幹線を見に行ったけどガス霞んでよく見えなかったけど、何とか牛岳の山頂の祠までは行けました。



山頂はまだ冬の装いですが、麓は春の兆しが所どころに見えてきました。



いつものメンバーとともに新たになルートの探索です。



取り付きには、雪が少なく難儀でしたが、斜度、林間は雪質が問題なければ充分再訪したいコースでありました。



途中ワカン隊が休んで居ましたが、山頂祠までは届かず帰られたみたいでした。
改めてスキーの行動力の高さを思い知らされたみたいでした。



しかしながら、滑りはやこテレには難儀過ぎの試練そのものでした。この雪質ではもう少し幅広と硬靴が必要です。



明日も天気がよければチョイと練習に行こうかな!?

  1. 2015/03/14(土) 19:40:32|
  2. 山 テレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連日の前山

 連盟の恒例のスキーツアー。幹事2名共欠席、連絡不足も重なり前代未聞のその場しのぎの段取りになり、当方の予定も大幅に修正を余儀なくされ、先日の講演会の置かれた状況をいかに楽しむかと言うことに直面する。



三田原はまた来年ということでスキーも1本山テレのみでの参戦、ゲンレンデをスーパーファットでの滑りは疲れるので早々の1本目の足慣らしを終えて、自己責任の世界にいざなう。


 初の妙高前山に向かうが天気もいいのでまったりおしゃべりしながら準備する。名古屋からのボーダーとスキー2名。



ノンビリ行くが、次第に離れてしまう。途中2名を追い越し富山出身の娘の近くに住むお姉さんとしばし談笑する。



斜度もあんまりきつくないので直登ルートを付けて登る。途中東京からのグループをぬいて新潟の彼に情報をもらう。前山からは滝沢尾根を下る人がほとんどで、登行ルートを下る人はほとんどいない。



山頂には3人グループがいたがスキーを流したグループを待っていたのだ。山スキーに流れ止めは必須です。店員に何言われたか知りませんが、スキーをなくして歩いて帰れませんよ。新雪なら紛失の恐れも多々ありですぞ。



滝沢尾根は右へ右へ行ってくださいよのアドバイスを頂きながら、心配で何度か細い尾根に吸い込まれそうになりましたが、最後に新潟の彼を見つけて一安心です。特段大きなルートミスもなく、ただ滑らない雪だったので斜度を求めてついゲレンデよりにズレズレでしたが、無事にスキー場にへのルートを見つけることができました。知らないルートの滑走は特に気を遣いましたが、ワクワクドキドキを楽しめました。



そうして、翌日も足がないんので、リフト券はあるものの、赤倉温泉ゲレスキーの滑走を1日続ける元気もないため、15時までの時間つぶしに昨日に引き続き前山に登ることにする。



本日はガスガスですが、雨は何とか落ちてこない。上部は湿雪でした。昨日よりは滑らないかと期待するも、あんまり状態は変わらない。2日目は大きく右へ修正したルートで滑走。赤倉温泉源泉が今日はよく見える。



標高差1000m弱は前日通っているのに一人貸切状態では不安ですね。



つい音楽に誘われてしまうが、トレースもあるのでほぼ大丈夫でしょう。



ここは林間も広く雪質の良い状態来ればサイコーですね。もう少し登行距離があり、近ければ間違いなく何度も来るでしょう。同じ山を2日続けてきたことはなかったのですが、ゲンレンデを何度も回るよりも賢明かの判断でした。



ちょっとは次回まで覚えておれるかな。
いろいろありましたが、やはり何人かと来る方が楽しいなあ。


妙高山 前山


午後からは晴れて来ました。
  1. 2015/03/08(日) 18:57:47|
  2. 山 テレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポーツ講演会

体協主催の体育講演会。講師は箱根駅伝で有名な山梨学院大陸上部監督の上田誠仁氏。最近はどんなに立派な話しを聞いても3日もたてばさっぱり思い出せないので、しっかりメモりながら聴くことに。心で聴いて刻んで覚えると忘れないらしい。
30年連続箱根本選出場するために何が大切でどう努力して変わって行くべきなのか。現状からどうあるべきなのかチームとして大切なことは何なのか。最近6連覇のラクビーの帝京大学や東福岡と同じ匂いがするなあ。

以下要約すると、最終目的は自ら方向性を定め他者からコントロールされることなく責任感を持って主体的に行動できる人間になること。

コーチング方法としては結果がすべてではなく経過観察をしっかりしてあげること。
経過に対して同意して共感してあげることが重要。 
 経過  承認 一緒に  認めあい  観察   聴く
    Prosess Acknoulegement Together resupect Observation listening
聞く→答える (耳で聞くと口で答える)   聴く→応える(心で聴くと心で応える)こっちが正解!
GOAL    ゴール
REARITY  現状         
OPTION   選択
WILL     志         GROWへ 成長する  疾風勁草になれ。

疾風勁草 意味
苦境や厳しい試練にあるとき、初めて意志や節操が堅固な人であることが分かるたとえ。強い風の中に折れずにいる強い草の意、また、強い風が吹いて、初めて強い草であることが分かる意から。▽「疾風」は激しく速く吹く風。はやて。「勁草」は強い草。節操の堅い人のたとえ。「疾風しっぷうに勁草けいそうを知る」の略。



  1. 2015/03/05(木) 21:59:06|
  2. 講演会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

転進転新転身


今日は早朝出の寺地山が登山口の雨で、途中経路の伊西トンネルのP1330に転進。





吹き荒れのガチガリのモナカ付きは難儀の極みでした。8時30分には下山出来たので、急遽ほうのき平に指導員検定会の合格発表の御祝いに駆け付けることに。



砺波からは見事2名とも合格!おめでとうございます。合格祝いも決定して夕方の宴会予定も決まりました。



今日はいつも酒屋によるが遂に冷やおろしの1升瓶が売り切れでした。都合4合瓶とお奨めの1本を転新チョイスして、いつもの蕎麦屋いちすけに♪



今回は岩魚焼き定食を食べる。からから焼きを期待したが、チョイやわめ。中骨は抜いてあるので食べやすいが、いつも蕎麦定食がすてがたく定番化しそうです。
タイヤマンに寄って時間を潰して夕方の宴に出かける。飲み放題はやはり飲みすぎ注意です。グタグタに転身となりましたが充実できた満足の一日でした。
  1. 2015/03/01(日) 22:07:35|
  2. 山 テレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mochi0808

Author:mochi0808
山・渓・スキーを中心にアウトドアを楽しんでいます。安全に無理せず愉快な仲間と自然の中に入って行きます。子どもの記録も忘れないように記録しています。お酒の銘柄も忘れないよう残しています。勝手な感想を思うままに書いておりますので気楽に読み流してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

山スキー (39)
子供のスポーツ (22)
登山 (25)
野球 (7)
日常 (48)
未分類 (12)
宴会 (12)
懇親会 (11)
ハイキング (19)
昭和の時代 (1)
旅行 (5)
スキー (35)
PTA (12)
ランチ (15)
ラグビー (46)
趣味 (11)
釣 渓流 (42)
お酒 あて (11)
テレマークスキー (8)
仕事 (4)
山 テレ (31)
講演会 (1)
原付 (7)
ショッピング (1)
お家 (7)
山 ギア (2)
車 (4)
家庭菜園 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。