お山でまったり

山の趣味とスキー 子供の成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白馬五竜高山植物園~小遠見山トレク

梅雨明け終盤の豪雨予報に行き先と日程を2転3転させながら何とかトレッキング会の開催に漕ぎ着けられた。最近の登山ブームでお手軽コースは人員過剰気味で白木峰もご多分に漏れず120名の団体がいたとの情報を聞かされ目的地の選考対象から興醒めして脱落となった。此処はやはりロープウェイでキャパのある白馬方面に変更することになる。いろいろ探ると
コマクサ 白
010_convert_20140722234643.jpg
011_convert_20140722235041.jpg
ヒマラヤ産 青いケシ
005_convert_20140722234149.jpg
ニッコウキスゲ

016_convert_20140722235502.jpg



009_convert_20140722234504.jpg



コマクサとヒマラヤ青ケシが見頃の高山植物園に決定♪どこにタカヤマ!?ニッコウキスゲも野生種が園外にも自生しています。あわよくば、白馬三山をと密かに展望はと 残念ながらお預けでしたが保険の高山植物はまさに見頃でした。シロコマもゲット♪ニッコウキスゲも充分見応えありでした。しっかり名前を記憶しましたのに…、帰りには既に忘却♪アカンアカンなあ!!あのそのあのう、きっと次は滑らかに出て来ることを期待しています。

026_convert_20140723004032.jpg

034_convert_20140722235947.jpg
052_convert_20140723000702.jpg
046_convert_20140723000401.jpg


048_convert_20140723000526.jpg
063_convert_20140723001521.jpg
064_convert_20140723000842.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/07/21(月) 22:09:14|
  2. ハイキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

立山はまだまだ雪がたっぷり


 2週に亘り、ラムサール湿原への看板さがしと山岳木村映画の撮影スポットを訪ねた。大日平現在木道補修中、もう間もなく完成です。曇り予報、雨は夕方から。ガスにお決まりの雷鳥出現と多く花が開花していて満足いくものとなった。幸い山頂は弱風で何とか暖かい冷やし中華にもありつけた。山飯は何を食ってもサイコーです。

 今週は、点の記ラーメンを食することを目的に一の谷を初踏破して、弥陀が原満喫ツアーと称して、下見に出かけた。木道はスリップ転倒続出のため閉鎖してあったが、登山者が自己責任で歩くには特に支障を感じない。一の谷には、残雪が渓の夏道を覆っていたが、鎖を目標にすれば、ルートも明瞭で迷うことはないだろう。獅子が鼻岩を過ぎれば後は、木道をたどれば天狗平山荘へ素敵な湿原が待っている。途中一度車道を渡るが、雪渓ももうすぐ消えるだろう。

 天狗平山荘の食事タイムは10:00~ お外でラーメンを注文して配達してもらう。大日連山を見て点の記ラーメンをいただく。
次回は遅めに出て天狗平に下車すれば、食事も可能かと変な計画が頭をよぎる。それより大汝の後天狗でお昼が正解か。
 おいしく頂いて、室堂まで足をのばす。天狗からはほぼ雪道となる。所々夏道が繋がっているがまだ観光客には開放されていないため、だれも歩いていない。室堂11時半すぎ、奥大日を計画していたが、山頂へのトラバスが厭らしく残雪が残っているのが見えたので、大汝山へ変更する。映画のこともあって、結構人が多い。ここは宿泊ができない避難小屋?休憩施設=春を背負っての菫小屋である。大汝山のてっぺんで早々に写真をとる。3015mに身長をプラスするとあたりに遮るもがなく爽快な気分。

山頂で自撮りし、菫小屋もカメラに収めてそそくさと真砂の大走りに向かう。

今年は残雪が例年になく多い。最初夏道を下山していたが、途中から残雪の中をストックを駆使しながら、ブーツテレマーク何とか転ばずに降りてこれるが、足の負担が大きい。シリセードに切り替え、スピードアップ。ハイマツに向かってゴーゴーゴー。500mは滑ったぞ。サイコーめっちゃ楽しい。


最終バスギリのはずが余裕で間に合うだろう。途中みくりが池温泉でまったりソフトを堪能しても全然余裕でした。弥陀ヶ原からはシリセードがないとちょいときついので次回からは点の記ラーメンはちょいとムヅかな。
  1. 2014/07/12(土) 19:25:46|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mochi0808

Author:mochi0808
山・渓・スキーを中心にアウトドアを楽しんでいます。安全に無理せず愉快な仲間と自然の中に入って行きます。子どもの記録も忘れないように記録しています。お酒の銘柄も忘れないよう残しています。勝手な感想を思うままに書いておりますので気楽に読み流してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

山スキー (39)
子供のスポーツ (22)
登山 (25)
野球 (7)
日常 (48)
未分類 (12)
宴会 (12)
懇親会 (11)
ハイキング (19)
昭和の時代 (1)
旅行 (5)
スキー (35)
PTA (12)
ランチ (15)
ラグビー (42)
趣味 (11)
釣 渓流 (42)
お酒 あて (11)
テレマークスキー (8)
仕事 (4)
山 テレ (31)
講演会 (1)
原付 (7)
ショッピング (1)
お家 (7)
山 ギア (2)
車 (4)
家庭菜園 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。