お山でまったり

山の趣味とスキー 子供の成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国際交流

ひょんなことからPTA総会の反省会の席で立山雪の大谷ツアーの話が盛り上がり、ALTと折角富山におるがやさかい行かんなあかんちゃと言うことで急遽計画!!急なお誘いにも関わらずOdrに参加頂きました。
ALTからは、お世話になったぼんちも高校生となり毎日通学路で見かけると温かい言葉も頂きました。

雪の大谷はバスでは何度も通過していますが、地上からこの時期に見上げて歩くのは今回が初めてです。

スキーで上部の通過も何度かありますが、案内役でもなければ今さらなかなか歩けず今回初体験して喜びのなかで感動して頂いて、安堵しています。

大谷のお後は温泉へとお連れいたしました。外風呂はまだ雪に埋もれていましたが、途中雷鳥のつがいも数組拝見できて満足されたことと思います。

この鳥は?サンダーバードと英語でお答えして、地獄谷からの硫黄ガスも新雪を黄色に染まらせ、ガスの怖さも視覚に捉えられ楽しんでおられたようです。

温泉まで雷鳥沢ヒュッテへの雪上歩きも体験して頂き、またお昼の貸切り状態のため、水全開の湯もみしても熱くてなかなか入れませでしたが、楽しんで頂き何よりでした。

称名道路の開通は26日との情報でしたが桂台ゲートはまだ閉じていたので、夫婦山の水芭蕉を視察によって見ました。サクラは終盤戦ですが、夕日に写る逆さ夫婦山もなんとか写ってくれました。
折角富山にきてくれたので富山らしい処を案内できて良かった。本人も満足した様子でした。めでたしめでたしでした。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/27(日) 20:27:15|
  2. ハイキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生ビールと大阪春の陣


 天保山ガイド募集の案内に快く賛同頂きましてありがとうございました。当日はミュンヘンでデラックスという名の空でも1kはあろうか大ジョッキを片手に、翌日の通天閣での筋肉マンとの決戦備えて体を鍛えられ、呑んで語ってあっという間にお腹いっぱいになりました。めっちゃ楽しかったです。
 翌日は蛙団として山のぼり、アベノハルカス前から茶臼山に登頂後、新世界で打ち上げというつい総理もおと連れたという最近一押しの人気コースにご案内いただきました。

通天閣でのキン肉マンとの2ショットは無事だれにじゃまされることなく何事もなく終了し、念願の串カツも頂き、マゾクにンが入り、大変満足した1日となりました。2度づけもなしに串カツをいただき、どて焼きも堪能できました。ビリケンさんにもあえて、キン肉マンともお友達になれました。運転手不要なとこはだれか遠慮する事なくビールが進む名ガイドありがとうございました。また今度は山で楽しくやりましょう。









高岡での締めラクウのヤキトリもサイコーでした。





最後はもうえー、もえーで締めました。ラッピングのなかで癒されてます。


  1. 2014/04/20(日) 18:44:47|
  2. 宴会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全線開通前のラムサール弥陀ヶ原貸切り



美女平へのツアーコースはこの時期以前から滑って見たく、ステップソールを購入した目的のひとつでもあった。寺地山や猿ヶ山のアップダウンコースも良さげであるがロングコースをあんまり疲労なしで楽しめるのでたまには悪くない。



立山駅でアルペンクラブの割り引き額ですったもんだしながら漸くスタンプを押してもらい、JAF会員の割り引き額を横目で確認しながらノンビリ切符購入を楽しめました。これは全線開通前の平日の特権です。天狗迄買えたら安上がりだったのですが...。(^o^;)


 連れのミニスキーのブーツが破損して応急補修するも以後はワカンとなる。自分ならとっくに辞めてしまうが根性を見せてもらえました。歩いて斜面をスキーについていこうとは思いません。本日のマゾ大賞決定です。天気が幸いしています。



立山カルデラもこの時期ならでは勇壮な雪景色を見せてくれています。



鍬崎山も真っ白です。



先月登った前大日もにっこり微笑んでくれています。





また恒例とすべきツアーコースが増えました。本日もおつきあい頂いてありがとうございました♪(^o^)v。
  1. 2014/04/15(火) 09:53:49|
  2. 山スキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猿ヶ山 季節限定の山スキー



幹事長思わせぶりな振りに一人でさみしいのかとつい食いついたらなんと総勢10人超えの大パーティ。単独で帯同でもしようかとのんびり出発と思ったが、取付きも地図で確認済であるが、まだ時間前のためもしやと思いインターに寄って見る。YSS校長やっとし君発見。どこで準備するもの一緒なのでここで出動態勢を整え、電話するも幹事長は圏外、やっとし君はおいてけぼりに気づいてないみたいのだがのんびり後を追いかけることにして、先週も来ているやっとし君に臼中ダムまでの道先を案内してもらう。20分程度は先行しているのか取付きから登っていく様子が見えた。

先週までつなっがっていた雪もすっかり春めいた気温で相当なくなっている。YSS校長はクトーを装着しているがスーパーファットで苦戦している。自分の板は春用のステップテレ板なので、クライミングサポートがないもののヤコ靴でカバーである。しかし靴づれ必至で来年はサポート絶対ゲットするぞ。

稜線に出たとこで一旦YSS校長は追いついたらしい。自分は三方山への細尾根でツボにかわる休憩地点でようやく合流した。

こちらから先はお初のため、のんびり進む。すっかり春めいてシールのワックスも途絶えとだえで水を含んで超重シールになってきた。シールワックスで水分をそぎ落として漸く滑ることが可能であった。


山頂到着すると、なんか見たことのある顔だなー。在所の区長さんの弟さんではないか。和かんで小瀬から上がってこられたらしい。雪がカチカチで登るのは結構早いみたい。7時出発4時間。正月にスキーで小瀬から来たときは4時間ほどかかっているからあんまり変わらないみたい。

 そうこうするうちに宴会がはじめっている。最近日帰りではコーラが多くカップヌードルさえもおあずけ状態のため、春シーズン到来かな。まったり過ごしてシールも早々に仕舞う。

ステップソールの出番である。この威力只者ではない。登り返しも難なく来なし、多少のルートミスも普通に帳消しにしてくれる。ヤコテレ靴のためクライミングサポートがなくても登攀にもそこそこ着いていくことも可能で、滑走はと言えば少々雑音を気にしなければアップダウンのあるコースには打ってつけの武器になり頼もしい限りです。



シールが必要な登り返しも難なくこなし、ツボでの登りも必要を感じないため、まちまち滑っては登り滑りを楽しめた。癖に成りそう。






  1. 2014/04/12(土) 18:58:24|
  2. 山スキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新田山へラストパウダー?頸城山塊初山スキー

 娘の送迎ついでの山スキーについに頸城山塊にお邪魔した。ここにはかつて歓送迎会で一度笹倉温泉にお世話になったことがあり、なかなかいいお湯であった記憶がある。折角上越まで来たのだから、これを利用しない手はないのだが、あいにくの雨。高田城での花見もあったのだが、仕方なく温泉だけでもと、その日の内に笹倉温泉にお邪魔する。700円で6時以降は本館から入る。外は霙に代わり本格的に雪になりそう。しかしながら川は濁流で雪解けも進んでいる模様である。明日の天気予報も雨予想なので一旦退却して車中泊でのお天と様のご機嫌伺いとする。高速深夜割引のため帰りの半額割のためにPA泊。インターで折返しもありかと翌日の天気を伺う。糸魚川は午前中は曇り予想に変わったため、急遽温泉に戻る。道路には約5㎝程度の降雪があった。この天気では、誰もいないのか。

焼山温泉スキー場跡からスタートして、ご当地はお初のため、地図を確認しながら新田山へ向かう。多分午後に天気が回復すれば、気温が上昇してストップスノー予想のため、お手軽新田山が正解になろう。

最後の林道から頂へ向かうあたりでガスって来て、ホワイト寸前何とか方向を確認して山頂に向かう。緊張の一瞬でした。

山頂はガスって何も見えないながらGPSで確認する。風もないのでまったり待っていると、奇跡的に高松山から昼闇山方面に視界が出てきた。

一気にテンションアップして写真を撮りまくる。もっともスマホであるが、青空が綺麗に微笑んでくれている。

幸いまだ10時前で日も照っていないので、雪は生きている。最近はヤコテレ靴にも慣れてきた感じだ。またテレ姿勢じゃないとターン不能に成りやすく、またヤコテレブーツは膝がのびやすいので、テレターンによる旋回が必須になってきた。

新田山は結構開けていて楽しい。林間も広く何度も雪が悪くなるまで登り返してスキーを楽しむのもありかなと思ったが、知らない山の鉄則で、ほぼピストンリターンとなるがなかなか楽しい斜面が続く。

アケビ平に続く林道まで戻ると、2名の山屋がスキーで登っている。昼闇山への偵察を兼ねて、ウロコ仕様でテスト歩行を開始する。湿雪であれば結構食いついてくれる。小さな登り返しを難なく来なせ春雪には充分使えそうです。昼にはもう少し時間があるが予想通りのストップスノー何とかテレ板を駆使して滑り歩く。この辺は、結構楽しい。昼闇谷を見たところで、トレース通りの歩行が、ままなくなり今回はここで終了。

 今回はここまでこれただけで良しとしよう。なかなか楽しい処だ。また来年も来るだろう。ちょいと遠いがなかなか楽しくスリリング。今度は昼闇山に挑戦ですな。

帰りは焼山温泉によってみました。貸し切りでしたが、500円で露天風呂堪能しました。20時迄入浴可です。
限定品 GET マイウー!!



  1. 2014/04/05(土) 10:50:42|
  2. 山スキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mochi0808

Author:mochi0808
山・渓・スキーを中心にアウトドアを楽しんでいます。安全に無理せず愉快な仲間と自然の中に入って行きます。子どもの記録も忘れないように記録しています。お酒の銘柄も忘れないよう残しています。勝手な感想を思うままに書いておりますので気楽に読み流してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

山スキー (39)
子供のスポーツ (22)
登山 (25)
野球 (6)
日常 (48)
未分類 (12)
宴会 (12)
懇親会 (11)
ハイキング (19)
昭和の時代 (1)
旅行 (5)
スキー (35)
PTA (12)
ランチ (15)
ラグビー (34)
趣味 (11)
釣 渓流 (41)
お酒 あて (11)
テレマークスキー (8)
仕事 (4)
山 テレ (31)
講演会 (1)
原付 (7)
ショッピング (1)
お家 (7)
山 ギア (2)
車 (4)
家庭菜園 (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。