お山でまったり

山の趣味とスキー 子供の成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暗くなる前に

 今日こそ暗くなる前に終了のはずが、やっぱり暗くなってしまった。蝶番不良かと思いきや、単なるステーの仕舞い方向ミスでした。ともかく無事に走行テストも終了して、後はスキーの格納テストを残す。
 夏の間は、釣り竿の格納場所になりそうなので緩衝材をチョイスしなくてはいけませんな。
 

スポンサーサイト
  1. 2016/06/23(木) 22:19:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

チョイスの条件

 クルマチョイスの条件、その2クリアしました。AWD 、フルフラット、燃費、そして28インチチャリが入りました。
 後部からの搬入は26インチ迄可でしたが、さすがに28インチは不可でした。
 何とかサイドスライドドアから入れました❗。これで梅雨時でもひと安心。
 後は、スキーが何台入るかテストで課題クリアですね🎵。
 


  1. 2016/06/22(水) 12:47:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

外部突起物規制

 ルーフキャリア外部突起物規制対象は、H29.4.1より開始され、10人未満のH21.1.1以降に登録された乗用車が対象となる。当然装着したままでの車検は通らず、走行時にはその気になれば整備不良で切符もありかも?。



 とりあえずチャレンジって訳には行かないので、規制認定品を装着するため品定めしたが、大概認定品は高く、認定外はセール。何とか認定品をゲットして納車待ちでずっと温めることになった。
 色々検討した結果、ベースキャリアは空力学的を考慮したエアロバーにして風切り音カットしたものにしたが、この事が、取り付けの際にこれ程時間が掛かる原因になるとは露知らず。
 何はさておき重量の問題もあるのでルーフ幅に合わせた物をチョイス🎵

 

当然ルーフボックスの選定も、認定品からの選択肢ですが、これが一番値段が違う。最長で最軽量を選択。Amazonで入荷待ちでのんびり注文のはずが、意外に早く入荷されびっくり。時期的に割引きは大きめでしたが、来年になると認定品は値下げしないと踏んでの動きですが、現在の価格設定は想定通りです。
 昨日から取付けには入りましたが、何事も若い頃のように頭が回らないので、マニュアルに忠実に進めたのだが、このことが後に一層混迷を深めたのでした。夕闇迫っての作業なのにヘッデンなしのため、暗くて詳細迄読めない。
 其処に多々ある取説がスクエアバーの説明には対応してないことに気付くのに時間が掛かってしまった。
 翌日の夕方近くに漸く気付いた。

 ルーフにゴムベースを残したまま、走行して漸く気付いた有り様で何はさておき物が残っていて本当によかった。とにかくひと安心。



 エアロバーに加え、レール幅に合わせたフラッシュタイプステー対応の車種別フックの説明書が無かったのが最大の原因でした。
 結局自分でゴムベース間の距離を計り、合わせることにより寸法を確定する必要があったのだ。
 此処迄理解出来れば時間が解決してくれる。本日はベース取付けの此処迄として、明日はいよいよルーフボックスの取付けに入れそうです。

  1. 2016/06/21(火) 22:34:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

逆襲狙い



 タックスヘイブンはできないので、せめての節税のため車の更新を検討することに。参考までに調査開始。

http://camphack.nap-camp.com/662

 タイヤ交換の際にショックアブソーバのブーツカバーの破損を発見。夏タイヤ、冬タイヤ共に交換時期を向かえた15年経過のステップワゴンもそろそろかと思い立ち次の車を物色することに。
 条件を検討して検索。
先ずはAWD、冬季スキー場には必須です。
フルフラットは車中泊にいるだろうし、
可能であれば自転車搭載可能でスキーも車載出来れば。そんでもって価格的には2500Kが限界かな。
 後は燃費が20km/l あればいいのですがと探して見たがやっぱり中古になるかなと思いきや、意外に室内が広げな車を発見する。
 風が吹き荒れたため、仕事場をチェック後して試乗に出掛けた。
 なかなか加速感も悪くない。カタログを見る限り通常の自転車なら積んでいるが宅の28インチは厳しいかも⁉

 これなら、遠出もok! ハイブリッドに自動ブレーキサポートもついて安心です。
難点は、スキーの格納と荷物ですね。
 ルーフボックスで何とかスキー収納を検討。そこでH20年式より新型車は突起物等の規制下におかれ、形式承認が必要らしい。バンディットのルーフキャリアは、30kgの荷重制限があるため、システムにルーフの重量を差し引くと、精々7kg程が限界になりそうです。スキー2本分なら、シートを倒してでもいいかも。そのボックス認定品は、現状ではアマゾンでのみ通販していますが、旧品から5割ましです。取敢えずここは、スキーを車載してみて検討ですね。
 いずれにしても、床カーペットは楽天市場買いがお買徳でした。キャリアシステムは唯一楽天ショップで見つけてソッコーでゲット。車は早くて5月末。遅ければ6月に入るだろうに。
 さて本題の自動車税は、グリーン化税制で15%増しの45.4k。今年は排気量の関係で34k。来年は50%減税で17kの予定と思いきやこれはH28年3月末までの登録車なのか。しかし、4WDなので自動車取得税と重量税はそれぞれ60%減税と50%減税となっています。それでも少しは戻ってきたみたいです。
 なにはともあれ、次男坊のスポーツ観戦が来年からは長距離になりそうなのでどうしてもハイブリッドの燃費に、フルフラットシートは譲れないところだったのでまあ良しといたしましょう。ブレーキサポートも付けたのではやくこないかな。
  1. 2016/04/16(土) 18:30:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

Author:mochi0808
山・渓・スキーを中心にアウトドアを楽しんでいます。安全に無理せず愉快な仲間と自然の中に入って行きます。子どもの記録も忘れないように記録しています。お酒の銘柄も忘れないよう残しています。勝手な感想を思うままに書いておりますので気楽に読み流してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

山スキー (39)
子供のスポーツ (22)
登山 (25)
野球 (6)
日常 (47)
未分類 (12)
宴会 (12)
懇親会 (11)
ハイキング (19)
昭和の時代 (1)
旅行 (5)
スキー (35)
PTA (12)
ランチ (15)
ラグビー (34)
趣味 (11)
釣 渓流 (41)
お酒 あて (11)
テレマークスキー (8)
仕事 (4)
山 テレ (31)
講演会 (1)
原付 (7)
ショッピング (1)
お家 (7)
山 ギア (2)
車 (4)
家庭菜園 (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。