お山でまったり

山の趣味とスキー 子供の成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キセキノイッポン



 硬い雪面緩み待ちに時間を持てあまし、2792ピークを2本ほど登り返して緩んだ斜面を楽しんでいた。



 そこには白い雷鳥がどんと構えてメスを待っていたのだった。2本目を滑り終えた時に事件が発生。



 滑走を終えて流れ止めを外し滑って行っても壁で止まるはずがなんの拍子かチョコンと向きを変えてゆっくり滑っていった。おもわず滑りだしたスキーに走り、タックルするも無常にも5cmほど届かず、斜面をスローモーションのように滑っていった。必死に追いかけたが、どんどん離れていった。どこまで行くのか嫌な思いをよぎったが軌跡を追うと標高で60mほど下がったクリックで奇跡の大ジャンプしてくれ金具面が下にストップしてくれていた。走っても追いつかないので尻セードで滑落滑走。スキーより10mほど下で漸く制動できた。ピッケルもストックもないので停まらずまさに奇跡的に前日のアルコール臭のみと打身と最小限ですんだ。
 やっぱり山は気を抜くとチメ血眼が来ます。もう少し気をつけて行動します。大いに反省しました。



今思うにこの板はまだ滑り足りなくて、G氏にお別れのあいさつしに向かったのでしょう🎵。
後1kmも滑ればもう1泊ができる出来ると分だ賢さを秘めて、向かったのかと妄想が膨らんでおります(w)。

おまけ


スポンサーサイト
  1. 2016/04/26(火) 23:53:26|
  2. 山 テレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪はどこに

寺地山  


 少ない雪を求めて大渚山や頸城山塊を調べるもパッとしない。単独では経験ある北ノ俣偵察もありかと思案橋。師匠からのお誘いに即コール。今年は満足な雪のたよりがなくお初となる山之村に決定。

作戦会議中 豆&キーマ


 林道はトンネルまでと淡い期待も虚しく外れ、車の強行突破を試みるも10mも持たず撃沈する。此処からトンネルまで4kmのアルバイト付の今年初のシートラ敢行。
 


飛越トンネルも不足の雪はご多分に漏れずGW迄には確実に雪切れの予感です。



いつもの登行面もこのありさま。
border="0" style="max-width: 100%"/>

夏ルートでさえもコチコチトラバスは、難儀するもクトーがよく効いてくれた。生憎の曇り空ではあるが、お上り中は帰りのストップ雪の心配すればこのままで充分。帰るチョコっと前に晴れてくれたサイコー😃⤴⤴。

鉄塔下も少ないながらもまだ大丈夫。


帰り道振り返るとステキなコントラスト❗


有峰湖も今年は雪が湖面にありませんがいい感じです。


さて、登行路はこんなところです。


もう1つおまけに


相変わらずガスってます。


めげずに寺地山を目指します。親分たちは拉麺タイム。晴れ☀を願って❗



おお期待できるかも、北ノ俣が一瞬覗けました。これで見納めにならないようにお祈りしながら先ずは1枚GET 😅



イケるかもです。晴れまち☀


漸くキタキタ‼お待ちかね。晴れるぞ☀


到着と同時に晴れ☀もってます🎵
北ノ俣


薬師岳は恥ずかしいのでちょっとだけ


黒部五郎も漸く右にアップ


これで見納めです。もう一度今シーズンここへ来れるかな⁉



さて、お待ちかねのシールオフ📴
その前に証拠品?🌠




帰る途中ガス出現




此処は藪成りに楽しめました。前半は薄いながらもパウダー、平坦地と逆勾配は凍った上に薄皮パウで思いのほか滑ってくれました。日当たりの急傾斜はちゃんと緩んで微笑みが返ってきました。
 林道は先行した親分のお陰で事なきを得ることができました。



本日お付き合い下さってありがとうございました。またのお誘いお待ちしています。
  1. 2016/03/24(木) 06:17:41|
  2. 山 テレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里山やこてれ

 今日は野暮用があるので里山散策。林道と旧ユートピアをつないで牛獄社へテレ練習。地図ログを入れて充電器のうえにスマホ(GPS)を忘れてしまう失態。



 おかげで鍋谷林道から新たな里道をつなぐルート探索して発見。頂上にはこっちが近いかもですが、スキー場から降りると降雪期はラッセルいるからって、結局トレース通りに行くやろうからシールの時はやっぱり使わんやろか?



 林道には、スノーモービルが往復した跡が残っています。スキ―場を一回りして牛岳社殿下から牛岳トンネルの林道まで走っていたみたい。どこぞの昼闇谷みたいにぎたぎたでなくてよかった。



 今日は里山に合わせて、ウロコ板で登っているため、普通の坂は結構きつい。その代りチョイとのお試し滑走はラクラクです。ノンビリ昇り降りを楽しむにはもってこいです。



それでも何とか直登斜面を見つけて、ノンシールを貫きました。林道をいけばそんな苦労はありませんが、何とか頂上社殿に到着です。到着5分ほど前に2本杉方面へ帰られる登山者を見かけましたが、すでに山頂には人影も犬影もありません。



 駐車してあった1台は帰りは既に無くなっていました。途中ユートピアを回り込んでいるときにすれ違ったのかもしれませんな。



お昼は、ローソンブランドの担担麺は固めでぬるいがとにかく掻きこんであったまる。



 今日の道具はエクスカーションのヤコテレ靴にマズシャスアナムの軟弱セット。



ゆるシャバ雪かと思いきや、予想外の重パウダーでした。それなりに楽しんで林道ショートカットを楽しむ。



ヒャッホ―、なかなか活けてますがな。このゆるさ加減がたまらなくいい感じです。



 林道を再度ショートカットして、いよいよお楽しみのユートピア。



日陰を選んでもチョト重い。それでもだんだん慣れてテレマークを決める。



この頃はスカルパT2でなんちゃってテレマカばかりしてたので、久々のこのアンバランス感に酔いしれてしまがな。やっぱヤコテレもやめられへんな。
 誰もおらんけで、シャアないシュプールでも写しときましょうか。
下までいったれ、最後は下りやから多少の歩きもラクラクで行きましょう。



 思ったより雪はありました。平の梨谷・極楽の第3G位かと思っていましたが、県西部の最後雪が意外に林道に残っていたみたいです。



頂上は例年鳥居が埋まっていた時期もあったのですが、2m~3mは少ないですね。



 広場からの尾根もあんなに細かったかなと思うほどでした。





 夕方の野暮用も間に合いそうです。近くの里山は春のヤコテレにぴったしはまるいいとこです。





 機会があれば再度チャレンジですな。やっぱり山は楽しおますなあ。また来させてもらいます。
  1. 2016/03/13(日) 16:57:58|
  2. 山 テレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連盟スキー研修

 

連盟スキー研修会
最近年に1度のゲレンデ耐久ツアーのはずですが、近年妙高周辺のためBCエリアに待避ツアーを計画しています。



 今年は三田原山ゾーン、BCストライクエリアですね。旅館より歩いてBCに挑めます。

 ついでに旅館は、リーズナブルで料理もボリュームがあり、その上リフト券も格安です。ゲレンデ近くでお薦めですね。料理はこんな感じです。


そんでもって宴会は、こんなところ、


さて、お山は三田原山🎵三田原第三クワッドの終点から登行します。



ダケカンバの巨木がランドマークです。



暫く登って行くと、この木も目立っています。


振り返ると絶景、黒姫山


今日は北アも見えてる‼


こんな感じもすげえぜ❗


奏功するうちに妙高山


ドロップポイントはこの先、三田原山の手前です。


雪は重いけど楽しい湿雪ですね。モナカよりは断然ステキ❗




見上げれば
border="0" style="max-width: 100%"/>


今日も楽しくオリエンテーリング
やっぱりお初のルートは数倍楽しめます。また遊びに行きましょうか❗

初日のルート


2日目のルート
  1. 2016/03/06(日) 22:24:08|
  2. 山 テレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

想定内?の干支山


 金曜の午前中心に県西部にもたらした豪雪パウダーを戴きに利賀・猿ヶ山・猿ヶ馬場山の3箇所から、チョイスしたのは、県内は今日の天候が午前中までと崩れそうなので、一番近い猿ヶ山をチョイス。ラッセル覚悟して、一番ファットなセンター130越えで挑む❗重いけどのんびりEL1200m迄の偵察がてらのはずが、また曇り予想のつもりなのに、雨降り前に湿パウダーをAM8:00スタートの予定で自宅をでる。


 先行者は1名、激坂にトレースがある。
 林道ラッセルも考えたが折角の先行ルートなのでトレースさせて戴く。何時もの軟弱ルートよりキツい❗これはもっと短い軽い板が要りますよ。
 なんとか林道まで上がり、しかしながらこのおも雪林道をラッセルする気にならず再びトレースに戻る。
 最短ルートを進んでいるので、お礼も言いたいので1200ピークを過ぎたが会えるまで登ることにする。お先に戴いてはマナー違反ですので。
 今日は8時過ぎには曇るはずなのに、ずっとお日さまが見えてるがな。
 これではパウダーが重雪除ケになってしまうがな。南東斜面なのでナイスパウダーはあきらめて行けるとこまで行こうか。
 ラッセルなしでもあんまりスピードは上がらない。どの板を選んでも変わんなかったなあと嘆いても仕方がない。



 此処まで来たので予定越えの山頂を踏んで、そんでもって予備ライターなしでしたが、ジェットボイルの圧電点火装置が動作したので、カップラーメンも食べてもうたがな。寒くて固かったが温かで結構自己満足。
 




 先行者の滑走ルートもなかなか強者ルート。後で解ったのはJちゃんの知り合い。カリー師匠とも面識がある見たいだった。
Jちゃんの反応でblog確認できたが、自分も😹で出会ったことがあったみたいです。
 道理で強者のルート、技術ある滑走でした。その時解ればついてトレースを避けたかもしれません。ただ最後のショートカットコースの2時間違いは雨含重雪のため、難度が上がったように感じ、おお寒さむなのに冷や大汗でした。
 このエリアはトレース後、トラップの枝に阻まれ同スペースでこの条件でのターンはあり得ません。躊躇なくキックターンを選択します。林道ラッセルの汗の方が心地よ良かったかもです。⁉
 何はともあれラッセルありがとうございました。今度はチョコットはガンヴァルつもりです。またよろしくお願いいたします。
  1. 2016/02/27(土) 23:02:06|
  2. 山 テレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:mochi0808
山・渓・スキーを中心にアウトドアを楽しんでいます。安全に無理せず愉快な仲間と自然の中に入って行きます。子どもの記録も忘れないように記録しています。お酒の銘柄も忘れないよう残しています。勝手な感想を思うままに書いておりますので気楽に読み流してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

山スキー (39)
子供のスポーツ (22)
登山 (25)
野球 (6)
日常 (47)
未分類 (12)
宴会 (12)
懇親会 (11)
ハイキング (19)
昭和の時代 (1)
旅行 (5)
スキー (35)
PTA (12)
ランチ (15)
ラグビー (34)
趣味 (11)
釣 渓流 (41)
お酒 あて (11)
テレマークスキー (8)
仕事 (4)
山 テレ (31)
講演会 (1)
原付 (7)
ショッピング (1)
お家 (7)
山 ギア (2)
車 (4)
家庭菜園 (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。